俺のツバ!season2

バイク、クルマ、バンド、その他日常

カブ

カブの話し

今月末で自賠責が切れるのでカブに乗り始めてちょうど3年ほど経った こちらが引き取ってきた当日の登録前の貴重な姿 ザ・スーパーカブだ 当初はこの姿のまま88ccにボアアップのみのライト感覚で乗る予定だったのだが、いつの間にか周りからはカブの人と言わ…

カブのウインカー交換した話し

多分ボアアップしてエンジンの振動が凄いからだと思うけど、3年間で3個目のウインカー破損 しかも全て右後ろだけ 純正品じゃなくてサードパーティの製品 純正品だと折れないかもしれないのですが、かなり高額なので… 部品取りや在庫があったので交換しました…

原付は修行だろうか

原付は一種と二種では格段の違いがある 一種は自転車側、二種は自動二輪側だろうか この歳になって思うのは、実走する試験も無くテキストの試験だけで免許を取れる原付一種は一般公道を走る上では最も規約が多い枠だと思う 有名なのは30km/h以上出してはいけ…

TC1000をカブで走った話し

オートボーイ主催のレース&走行会に行ってきました クラスはUnder90 90cc迄のアンダーボーン車、つまりカブ等のビジネスバイクのクラス 前週が箱根だった事もあって行く予定無かったんですけど、とある人から誘われたのもあって関東のカブシーンを盛り上げ…

南箱根カブパラダイスに行った話し

去年行きたかったけどなんかしら用事があって断念したカブミーティング 今年は狙いを定めて参加しました ミーティング系のイベントは苦手でずっと敬遠してたんですが、カブのイベントとなると数が多過ぎて良い意味で管理が難しくなり良い意味で雑(ほんわか…

ルーツザ原チャリに出た話し2(後編)

前回の続き 夜も老けて風も強いし、雨予報のせいだと思いますが前泊組が少なく、そろそろ寝ようかなと異色のオーラを放つ私の隣りに1台の軽バンが「隣りいいっすか?」と登場 関東より単身乗り込みおじさん的には初対面ですが心強い仲間の登場です しかもカ…

ルーツザ原チャリに出た話し2(前編)

昨年の9月に出たルーツザ原チャリ https://orenotuba.hatenablog.com/entry/2020/10/13/072153 今年も出ようって事になりましてね なんなら今回が本番 このレースのためにカブをレストアしました 購入直後 完成系 エントリーしたのはミッションクラスで 1番…

カブカップに出た話し

ひょんな事から誘われて出る事になったCUB CUP おそらく東側で唯一行われてるカブ(ビジネスバイク)のレースだと思います 天気にも恵まれて楽しかったですね ちなみに出たチームはほぼ初対面でしたが、仲良く盛り上がる事が出来ました マシンも用意して頂き…

アウターローターを付けた話し

ヤフオクで中古エンジンに手を出しました 本当は中華エンジンを狙っていたんですが、当たり外れが激しいとの評判で、それに見合う価格ですと中々落札出来ずに、ふと目に入ったOH済みエンジンが相場より安くて少し頑張ったら落とせました ジェネレーターが欠…

ドレンボルトの話し

ドレンボルトをワイヤーロックするのにボルトへの穴あけは手持ちドリルだと真っ直ぐ開けるの結構難しくて、やっぱり穴が空いてる社外ドレンボルトを用意するのが楽かなって思います 結局は純正のドレンに手持ちドリルで穴開けたんですが、クラッチ側のケース…

カブ2号機の整備とか

サーキットで簡易サイドスタンドで停めてたららオイルも暖まってた事もあるんだろうけどジェネレーター側からある滲み、ってかオイル漏れ 公道だったらあまり気にしないレベルなんだけど、サーキット仕様な事もあり、一応パッキン変えとこうかなと ポッシュ…

カブに旗棒を付けた話し

年末、ふらんこ亭一門のやさぐれピエロ氏より小包が届いた 中身は誰もが憧れる旗棒である 暴走族や旧車に付けてる事が多く世間的にはあまりいいイメージが無いのですが、旭風防と同様に元々は新聞社お抱えのプレスライダーが新聞社の旗を付けて走ってたのが…

新しいお友達

ホンダNプロジェクトの忘れ形見であるsoloを譲っていただきました 販売期間が約4年、総生産台数が5000〜6000と言われている希少車ですがノーマルでこのシルエットはなかなか狂ってるなと思いますね エンジン周りはカブ系で、その他保安部品も共通部品が多く…

カブ2号機(レストアの続き5)

発注したから当たり前なんですけど、部品が届きまくって一念発起して日曜日の早朝から作業 夏は暑くて休んでたし、冬は寒いとか思ってたら前に進まないから気合いれました 真冬は流石に厳しそうなので、今ならまだ我慢出来そうですしね 今年もあと半月ぐらい…

タイヤ交換台を作った話し

餅は餅屋で、タイヤはタイヤ屋でをモットーに生きてきましたが、それはチューブレスの話しでした。 チューブレスはビードが硬いし出すのが大変だからホイールを傷つける前に専門店でやってもらうのが正解だと思ってます。 とは言え、コンプレッサーがあった…

カブ2号機(レストアの続き4)

やっと塗装へ 格安で買ったカブをレストアしようとバラしたまでは良かったんだけど、リヤフェンダー内に塗られた謎のコーティング剥がしに手間取り心が折れて半年。 やっと塗装まで来ました。 謎のコーティング なんの意味があるのか分からないけど、セコセ…

カブ2号機(レストアの続き3)

ナンバリングが必要なのか分からないですが、一応飽きるまでやってみます ステムを外すロックナットレンチ(26×30)を購入 モノタロウで1500円ぐらいでしたかね タガネで回すのもハンドルロックに当てて回すのも失敗したので 結構サビもあったので工具が届く…

カブ2号機(レストアの続き2)

牛歩でやってます 日中は日陰が無いのでいい感じに影が出来るようになったてから1時間ずつぐらい センタースタンドのシャフトが固着してて難儀しました プーラー使ったり炙ったりしたけど取れないのでストロングスタイルで切り落としました 後はステムですが…

カブ2号機(レストアの続き1)

とりあえずバラバラに サビが酷くて工具が意味ない 半分以上はバイスプライヤーで回しました ハーネスとワイヤー系は戻すとき苦労しそうなので写真を撮りながら作業してるのですが、熱中すると撮り忘れるやつです なぜかフライホールは新品に替わってました …

カブ2号機

とある縁で手に入れたカブ2号機 1号機と同年式だった事もあり「これは運命」と引き取ってきた 某工場の構内車との事でエンジンは生きてますがサビ度合いはなかなか 構内車っぽいナンバーも付いてました 一応カブ耐久用のレーサーにする予定でレストア開始です…

キャブレター沼とは

気になってたキャブレターを買ってみました キタコのビックキャブキット 梱包が綺麗でこのまま飾りたい 京浜PC20なんだけど、純正のチョークケーブルと純正エアクリーナーも使えるのがいい (アクセルワイヤーも純正のままでいけます) 今まで使ってたPZ19(…

スピードメーターギヤ交換

先日ベアリングを交換した後にスピードメーターが動かない事が判明しまして ギヤの噛み合わせかと思ってバラしたら折れてました 組み付けを失敗したのか、劣化なのか分からないですが、調べてみると割りと折れるらしい とりあえずカブのスピードメーターが動…

純正流用(ヘッドカバー編)

やる事がなくてブログを書いてます いや、厳密に言うと部屋片付けろって話しなんですけどね まあでも雨だし、ゆっくりダラダラとブログ書くのもいいかなって そんなわけで今回もカブの話しになりますがよろしくお願いします 左のフィンがデカい方がモンキーR…

純正流用(ブレーキ編)

とにかくカブはブレーキが不安 特に50ccはそもそもスピードが出ないし、30キロまでしか出してはいけないのだ さすが我国が誇る謎の原動機付き自転車枠 これをバイクと言っていいのかと思うわけだが、乗ってみれば自転車の延長線上にある事は明白であります …

純正流用(オイルポンプ編)

前回の記事、全く本質に触れて無かったので反省しています いま反省をしていると申し上げましたが、反省しているんです。ただ、これは私の問題だと思いますが、反省をしていると言いながら、反省をしている色が見えない。というご指摘は、私自身の問題だと反…

純正流用(プロローグ)

本来ならばカブに乗ってキャンプへ行くはずだったのだが、ご存知の通り世間を賑わす緊急事態である CBで行くことも考えていたが、やはり荷物がたくさん積めるカブはキャンプと相性がいい ここ数年、毎年恒例となっていたキャンプ旅であるが、今年はドラクエ…

泥沼のカブ

もはや泥沼である ダートなんて甘いもんじゃなく肩まで浸かりそうな泥沼だ 最初はフラットのつもりで突入した道 気がつけば山あり谷ありモハマドアリの状態で最早後戻りは出来ない ノーマルC50カブを譲ってもらったまでは良かった 流石に50ccのまま乗ろうと…

哀愁のエキストラクター

カブのマフラーがグラグラするなと思って覗いたらエキパイのスタッドボルトが一本無くなってましてね 高回転時の振動と重量で抜け落ちちゃったんだなと早速純正部品を発注ですよ 部品届いて取り付けようと思ったら… 中で折れてましたね 中で折れちゃいけない…