俺のツバ!season2

バイク、クルマ、バンド、その他日常

カフェ耐に出た話し

 

 

俺コーヒー飲めないんですわ

 

なのでカフェ耐に出るって肉食えない宗教の人が焼肉屋へ行っちゃう感じじゃないですか

 

知らんけど

 

 

能書きは置いといて、八潮にあるカフェはらっぱさんからレースに誘われました

 

公式HPが分からないのでとりあえずTwitterアカウントのリンク貼っときます

https://twitter.com/harappa_cafe?s=21

営業日時はここで辿れば分かると思います

 

 

ちなみに八潮のカフェはらっぱさんは、カブに乗り始めた頃にネット検索回りで気になってたお店でしたが、自ら足を運ぶ勇気は無く二の足を踏んでたところ、カブカップに誘って頂いた小太郎さんやtotoさんの繋がりで顔を出すようになりいつの間にか良くして貰ってるカフェです

 

しつこいですがコーヒーは飲めないのでいつもドクターペッパージンジャーエールを飲んですぐ帰るマンです

 

そしてうちから絶妙な距離で、コンディション維持の為にバイクで走るにはちょうどいいのです

 

マスターやママさんも人当たりが良いのですが、常連のお客さんも感じのいい人が良くてまた行きたくなるお店です

 

 

そんなマスターからお誘いを受けたら断る理由なんかないって事で即エントリーを承諾

 

 

聞けば辻本聡さん企画との事

 

あの辻本聡さんですよ

 

 

俄然テンション上がりますね

 

 

で、日に日に詳細が明らかになっていくのですが、どうやら青木琢磨さん主催のレン耐のフォーマットを利用して行われるらしい事が判明しました

 

そしてこじんまりなのかと思ったらおおごとになっててエントリー数は30チーム近くになるとの事

 

燃えてきました

 

 

 

チームはらっぱは土砂降りの日に一度ミーティングを開きメンバーの顔合わせをしました

 

レース当日までSNSのグループメッセージを駆使し情報共有しつつ備えました

 

f:id:orenotuba:20220410165118j:image

 

【チームはらっぱ】

『監督』

マスター

 

ピットクルー

荒木さん

北島さん

 

『ライダー』

キクリン

へっぽこ

なっちゃん

中村さん

小太郎

しんぺー

 

 

 

 

当日は前泊組もいて早朝に合流

 

早速用意です

f:id:orenotuba:20220410165615j:image
f:id:orenotuba:20220410165619j:image

 

ってか平日とは思えない人でした

 

 

レン耐のフォーマットなのでブリーフィングもしっかりやりました

f:id:orenotuba:20220410165743j:image

 

レン耐オーガナイザーの青木琢磨氏も居ますね

 

 

初心者の方も多くて皆様食い入るように話しを聞いてました

 

 

f:id:orenotuba:20220410170110j:image
f:id:orenotuba:20220410170114j:image

 

40分の練習走行で感じを掴みルマン式のスタートです

 

f:id:orenotuba:20220410170107j:image

 

 

そうそう、今回6時間耐久でした

 

最初は4時間と聞いてましたが、走り足りない人がいるんじゃないかと辻本さんの配慮みたいです

 

 

レン耐は去年24時間の時に一度出ましたが、最後は燃料の問題に直面したので最初は燃費走行をしながら様子をみる走りに

 

f:id:orenotuba:20220509171458j:image
f:id:orenotuba:20220509171504j:image
f:id:orenotuba:20220509171501j:image

 

レン耐は3の倍数のピットアウト時にミニゲームがあるみたいで、スティント割りもそれを配慮した作戦でした

 

ちなみに自分は一番最初にミニゲームをやったのですが、ケン玉は一発でクリアしてしまう謎のスキルを発揮です

 

 

 

 

と、まあここまで書いてきましたが、実際には遠い昔の話しを思い出して書いてる状態ですので一気に端折ります

 

 

最終スティントはフルパワーで走っていいとの事でしたので、当方も本気の走りで対応しました

 

っても、転んだらチームに迷惑かけるし何より5000円を徴収が痛いと

 

 

とは言えかつて知ったサーキット秋ヶ瀬をバキバキに攻めました

 

最終コーナーで映えを狙ってMotoGPばりに脚を出したりしたのですが、撮ってもらった写真を見ると一時停止してるとしか見えませんでしたがw

f:id:orenotuba:20220509172213j:image

 

前半燃費走行だったお陰でたっぷり燃料が残っており、参加者の最終スティントは皆さん全開で走られてたんじゃないかと

 

自分も頑張って走ってたので後から聞いたのですが、途中まで当日の最速タイムを出してたみたいです

 

その後に現役A級ライダーにあっさり更新されるんですが、多少爪痕は残せたかなとw

 

ってか現役全日本選手のエントリーずるくね?w

 

 

んで、色々あって結果は…

 

 

 

 

 

f:id:orenotuba:20220509172840j:image
f:id:orenotuba:20220509172837j:image

 

なんと2位!

 

おめでとうございます!

ありがとうございます😊

 

 

どんなレースでも入賞すると嬉しいですわね

f:id:orenotuba:20220509173000j:image
f:id:orenotuba:20220509172957j:image

ちゃっかり辻本さんのサイン貰ったりして


f:id:orenotuba:20220509172951j:image
f:id:orenotuba:20220509173008j:image
f:id:orenotuba:20220509172954j:image
f:id:orenotuba:20220509173011j:image

 

そんなわけでカフェ耐は最高に楽しめました

 

 

 

そうそう、ピットクルーで参加して頂いた荒木さんと北島さん

実は凄い人だったと知ったのはレースが終わって数日経った後でした


f:id:orenotuba:20220509173005j:image

 

この話はまた後日…

 

 

以上

 

CBミーティングへ行った話し

 

数年前にホンダが主催してるCBオーナーズミーティングがもてぎで開催されるって事で勇気を出してエントリーしたらコロナで中止になっちゃって

 

 

よく考えたらそもそもCBに憧れて乗ってる訳ではなく、ヂローさんから貰ったから乗ってるんですが、不思議なもんで所有すると愛着が湧いてくるんですよ

 

今や名車なんて言われてるS13シルビアも昔に乗ってましたが、それも貰ったから乗ってただけでローン組んで憧れの云々ではなないのです

 

 

ですが、もう手放してしまったS13をもう一度乗りたいと思うし、CB1000SFの美しい水冷エンジンはずっと見てても飽きないのであります

 

 

って訳で今回は丸山浩氏with me企画のCBミーティングへ参加してきました

f:id:orenotuba:20220410063908j:image

 

with me HP

https://www.withme-racing.com/index.htm

 

こだわりはあまりないけど、乗ってるんだから参加資格あるでしょって事で

 

 

ってか何か無ければCBに乗らないから、理由をつけて乗りたいわけです

 

 

 

冬の期間、あまり(全然)乗らなかったせいかバッテリーが貧弱に

 

貰った時から変えてないのでいちっちょ交換する事に

 

サイズを調べて安くなく高くないものを吟味

 

f:id:orenotuba:20220409212550j:image
f:id:orenotuba:20220409212547j:image
f:id:orenotuba:20220409212553j:image

 

デイトナ製をチョイスしてみました

 

 

高級品と言われてますが、ネット上ではミドルな価格でした

(台湾ユアサと同じぐらい)

 

あまり安いのも怖いし高いのも限度があるしで、値段もそこそこで有名メーカーなんで

 

交換作業自体は簡単でした

 

シート下でグリグリやってポンです

 

で、交換後にセルを回したら凄い勢いで回るのなんの南野陽子

 

パワーありすぎてエンジン要らないんじゃないかってぐらいガンガン回るんですよ

 

今までのバッテリーはなんだったんだってゆう

 

 

 

 

中の人に誘われたのもありましたが、天気次第と回答してまして前日の予報は曇り

 

前日に燃料とタイヤに空気を入れて準備万端

f:id:orenotuba:20220410064845j:image

 

 

そして朝、見事な雨w

 

f:id:orenotuba:20220410065156j:image

 

京葉道路乗る前にUターンして帰ろうかと思ったんですが中の人に「いきます!」と意気揚々と答えちゃったしと本線に合流

 

幕張PAで雨の様子見てやっぱ武石でUターンして帰ろうと思ったりしたけど直進

 

市原PAで再度休憩

 

ハクスバーナの自動草刈り機を眺めながら時間調整

f:id:orenotuba:20220410065749j:image
f:id:orenotuba:20220410065752j:image

 

 

 

 

雨も弱くなってきたしもうここまで来たら行かない選択は無いと

 

 

 

 

到着

f:id:orenotuba:20220410070026j:image

 

 

雨なのにも関わらず結構な台数居ましたね

 

スタッフさんの誘導によりCBミーティング専用駐輪位置へ

 

後から来たCB400SFの人のナンバー見たらなんと尾張小牧ナンバー

「夜中出てきました」と言ってました

 

よく見ると結構遠い所から来てるCBがたくさん居ました

 

 

この日はマル耐というレースが同時開催されててコースでは練習走行の真っ最中

 

袖ヶ浦フォレストレースウェイに初めて来たけど思ったより広かったですね

f:id:orenotuba:20220410071021j:image
f:id:orenotuba:20220410071016j:image
f:id:orenotuba:20220410071018j:image

 

筑波と同じくらいか若干広い感じでしょうか

 

高低差もありますが、メインストレートのピット上の観戦場所からだとなんとなく全体を見渡せる感じで良かったです

 

 

CB'sのクリアファイルを貰いました

f:id:orenotuba:20220410071431j:image

沖縄ナンバーのFが来てました

どうやら自走っぽい(途中までフェリーだろうけど)
f:id:orenotuba:20220410071411j:image

CBX1000
f:id:orenotuba:20220410071401j:image

CB1100Rスタイルのグロムかエイプ
f:id:orenotuba:20220410071428j:image

エイプインテグラ
f:id:orenotuba:20220410071419j:image

with me のCB群
f:id:orenotuba:20220410071425j:image
f:id:orenotuba:20220410071356j:image
f:id:orenotuba:20220410071416j:image

後輪脱着タイムレースやってました

パニガーレの脱着速し
f:id:orenotuba:20220410071422j:image
f:id:orenotuba:20220410071408j:image

マフラーのレイアウトかっこよすぎ
f:id:orenotuba:20220410071404j:image

 

250のスプリントレースをやってました

f:id:orenotuba:20220410072456j:image

 

ZX-25Rも混ざってて並列4気筒の排気音は世代的にビンビンきました

 

 

 

夕方に用事があったので最後まで居れませんでしたが、自分が帰る頃にもパラパラと入場してる人が居てそこそこの台数が居たと思います

 

TwitterのTLを見てても雨で断念したCB乗りの方も結構いたので、晴れてたらもっと盛り上がった事でしょう

 

CBに思い入れがある方々ばかりなので「貰ったから乗ってる」と言いづらい感じもありましたが、新旧色々なCBがあり一件ノーマルかと思いきや細かいモディファイされてたりして楽しい一日でした

 

我々世代や少し上のオッサンが多いのかと思ってましたが、意外と若い人も居てCBの魅力は継承されてるんだと感じました

 

 

 

 

次も開催されたらまた行きたいですね

 

天気次第ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

モンカブ&ルーツの総括と与太話

f:id:orenotuba:20220409074707j:image

2日連続で自宅からだいぶ遠い場所でのレースは移動を考えたらまあまあハードなわけですが、なぜ行くのかと問われたら楽しいからです

 

コミュニケーション能力が乏しい私くしでさえ、行く度に知ってる顔が増えるフレンドリーさも2つのレースに共通してるところでしょうか

 

ピリピリした雰囲気のレースもいいですが、みんなが楽しもうとしてる雰囲気も良いのです

 

分からない事があれば気軽に聞ける主催の雰囲気もいいです

 

 

 

いつもは車中泊が基本なのですが、流石に今回は宿に泊まりました

 

古い家屋を改装した宿

 

f:id:orenotuba:20220409062255j:image
f:id:orenotuba:20220409062303j:image
f:id:orenotuba:20220409062300j:image

 

御世辞にも広いとは言えない宿でしたが、オーナー(?)の感じの良さと値段は最高でした

 

バックパッカー向けの宿みたいでしたが、外国の人が泊まったら喜ぶだろう雰囲気もありました

 

バイクを積載していたのでチェックイン時に「ウチにも100km/h出る原付がある」と言われて、どんなマシンやねんと思いながら見せて貰ったらまさかのCRM50

 

f:id:orenotuba:20220409063224j:image

しかも後期のレアカラー

あー、これなら100km/h出るわと思いつつ謎の中庭的空間にディスプレイされたCRMを噛み締めて鑑賞するのであった

 

まん防のせいで宿に着いた時には周りの飲食店は既に閉店していたのでスーパーで晩御飯の調達

 

f:id:orenotuba:20220409063659j:image
f:id:orenotuba:20220409063656j:image

 

お土産に関東では見た事が無いスナック菓子を買いました

 

定番のお土産もいいんですが、地元の人が普通に食してる食材やお菓子は食べてみたくなりますね

 

ちなみに“ぼんちのカレー屋さんせんべい”は家族に好評でしたね

 

 

別件ですが“きだらけ”さんに頂いた熊本セット

f:id:orenotuba:20220409064408j:image

美浜モンカブでサークリップ噛んで壊したマシンを翌日の近スポルーツまで一旦帰って組み直して登場するタフさは真似したくないシークエンスでした

 

 

こちらは不良中年さんに頂いた広島呉セット

f:id:orenotuba:20220409064332j:image

貴醸酒はチビチビやるのに最高だし、鳥皮みそ煮の缶詰はつまみにも良いですが、腹ペコの時に御飯にぶっかけて食べるのも最高です

 

バーコード上の戦艦大和がアツい

f:id:orenotuba:20220409065626j:image

 

 

 

全然総括してませんでしたが、この二つのレースは初心者の方も走りに自信のない方も楽しめる工夫がされてるのでオススメです

 

今発売されてる造形社発行のモトモト誌2022年5月号にモンcub耐久もルーツザ原チャリも詳しく載ってるから気になった方はミテネ

 

関東圏から少し遠いですが、私くしも軽バンでアクセスしてるぐらいなので少しの根性と勇気と有給が有れば是非とも参加して欲しいし、きっと楽しくなるから

 

 

 

 

 

 

以上

ルーツザ原チャリに出た話し

もう何度目か忘れたけど今年もルーツザ原チャリに参加してきました

 

去年の3月開催は土砂降りの中、びしょびしょになりながら走り優勝したのですが今年はどうだろうかと

 

f:id:orenotuba:20220407074509j:image

 

我々はいつものカブで旧式ミッションクラスでゾノさんと2名でエントリー

 

紅一点だったよっこさんは成田牧場RTのコケタラさんの娘さんとエイプ50で女子チームとして参加

 

前日に美浜サーキットで行われたモンカブ耐久の翌日

 

美浜で同チームとして走ったナンディ小菅さんも旧式スクータークラスと旧式ミッションクラスにエントリーしてましたが、別チームでルーツではライバル

 

クラスは違うけど一緒に走れました

 

旧式スクータークラスもナカヤマチームから出ようか迷ったんですが、流石に前日の美浜から走りっぱなしになるのと、帰りも考えると午前中は休憩って事でゆったり旧式スクータークラスを観戦してました

f:id:orenotuba:20220408124401j:image

 

前回秋の3時間の時に乗せていただいた電動クラスにエントリーの中央ホンダチームは今回は1.5時間って事で不良中年さんとはたぼうさんのチーム

f:id:orenotuba:20220408121035j:image

 

バッテリーを数個持ち込みライダー交代の度に交換してました


f:id:orenotuba:20220408121031j:image

 

最初からパワーモードで走ってたみたいです

 

 

いつもGPZカウルのパルフレイでエントリーしてたちいちょ。さんチームは今回は3輪クラスからのエントリー

 

f:id:orenotuba:20220408120943j:image

 

フラットローの泥除けがイケてます

 

 

前回トラブルで泣いてたナンディさんチームは今年も不調で大変そうでした

 

f:id:orenotuba:20220408121543j:image

 

当初はひとりで1.5時間を走る予定だったみたいですが、カドヤの社長さんがSPA直入(だっかな?)で走った帰りに寄れることが判明したみたいで一緒に走ってました

 

f:id:orenotuba:20220408122120j:image

しかしカドヤのバンがカッコよかったのと、近スポまでの山路を上がって来たかと思うと凄いですな

 

 

 

着ぐるみGPは乙軍団の団長さんがロケットスタートを決めてました

 

写真は無いです

 

着ぐるみGPを挟んで旧式ミッションクラス

 

のんびりしてたらスタート時間が迫ってて結構焦りました

 

今回は2人なのでロングスティントで行く事にしました

 

第1ライダーは私くしです

 

f:id:orenotuba:20220408122511j:image

 

暫くは順調に周回を重ねてながら走っていたのですが、ふと見るとスピードメーターが動いてない事に気がつきました

 

ルーツザ原チャリはメーターの距離数で計測するレースなので、メーター不良は最悪なわけです

 

 

当然緊急ピットインになりました

 

f:id:orenotuba:20220408122755j:image

 

メーターケーブルを見ると付け根から外れてました

 

差し込みが浅かったのかもしれません…

 

 

インナーのコの字の部品が無くなってて途中で切れたか落としたかって話しです

 

 

と、まあ替えのメーターケーブルなど持ってる訳などなく、3時間の練習走行と思ってゾノさんを送り出しました

 

そういえば昨年は成田牧場RTのエイプがメーターギヤ破損で全然進んでなかったのを思い出しました

 

まさか自分にも同じような事が起こるとは思わなかったです

 

その成田牧場RTとのバトル(エイプ速いのとカブはメーター動いてない)

f:id:orenotuba:20220408123144j:image

 

 

 

チェッカー後の計測でスタッフの人に『全然進んでないやんけ』と言われたので「早々にメーター壊れました^ ^」と言ったら笑いながら背中をトントンとされました

 

 

f:id:orenotuba:20220408123630j:image

 

メーター動いてなくてもガソリンは減ります

 

 

 

 

そんな訳でまた秋にも出る理由が出来たので関係者の皆様よろしくお願いします🥺

 

 

 

 

 

 

 

追伸

帰宅後にメーターケーブルを発注

 

やはりケーブルのインナー丸ごとロストしてたみたいです

f:id:orenotuba:20220408123827j:image
f:id:orenotuba:20220408123831j:image

 

 

 

 

 

 

以上

f:id:orenotuba:20220408124433j:image

モンCub耐久に出た話し

 

正式名称は“モンCub耐久 in 美浜サーキット”

 

f:id:orenotuba:20220327080309j:image

 

愛知県のCub専門ショップM&F Cuby(カビィ)さん主催のレース

 

M&F Cuby HP https://cuby.ocnk.net

 美浜サーキットHP  https://mihama-circuit.com

 

つまりカブとモンキーの為のレースでございやす

 

前から気になってましたが、パートナーが居ないのでエントリーするには至らずに過ごしてました

 

巻き込まれ体質の私くしですが、今回ご縁があって造形社モトモト誌でお馴染みフリーライターのナンディ小菅氏に「ルーツザ原チャリに出るなら一緒に前日のモンcub耐久出ない?」と誘われてエントリーする事になりました

 

そして翌日のルーツザ原チャリに出る車輌持ってくんだからとスプリントにもエントリーする謎のやる気

 

f:id:orenotuba:20220327080244p:image

 

4時間ぐらいで行けるかなと思ったら意外と時間かかりそう

 

ナビでこの表示だと6時間みないと着かないかも…

 

って事でゲートオープン時間を目指して0時過ぎに出発

 

そういやボトルキャップのレッドブル売ってないけど廃番かな?

 

夜間の長距離運転に重宝してたんだけど…

 

環七→世田谷通り→環八の夜間ルートで東名入り

 

80〜90km/h巡行

 

いつもは路線便のトラック(ヤマトは遅いので西濃が好きなペース)に付いていくんだけど、ご時世なのかあまり路線便のトラックに遭遇しなくて単独走行

 

新東名に入りマイペースで走ってると後ろから暗いハロゲンライトのクルマが追いついてきたなと思ったらナンディさんのサニトラでした

 

着いて行こうかなと思ったけど、先が長いのでマイペースで走る事にしました

 

伊勢湾岸道に入った辺りで夜明けのブレス

 

目が覚めました

 

愛知入ってから伊勢湾岸まで眠くてあまり記憶ないですが明るくなってきて目が覚めました

 

阿久比PAで休憩してたらナンディさんから美浜PAに居るとの連絡があり合流しました

 

美浜サーキットには行った事が無かったので一緒に行く事になり心強かったです

 

とりあえず高速降りてコンビニで飲食料の調達

 

ほどなくして美浜サーキットに到着です

 

f:id:orenotuba:20220401223712j:image

 

4輪も走れるコースなので広いですね

 

関東で言うと筑波1000や日光サーキットぐらいの感じでしょうか

 

とりあえずピットに車輌を下ろして段取り

 

f:id:orenotuba:20220401223916j:image

 

今回、耐久はナンディ小菅カブ、スプリントは私くしのカブで挑みました

 

受付と車検を済ませまったり時間

 

そうそう、第二駐車場でジムカーナコースもあって参加者なら無料で、レースに参加してなくても幾らか払えば走れるとの事でした

 

f:id:orenotuba:20220401224317j:image

 

そして美河フランクもゲト

 

f:id:orenotuba:20220401224530j:image

 

きだらけさんが持ってきてたスズキのレイダーJクロスオーバー(で合ってる?)をジムカーナコースで試乗させてもらいました

 

f:id:orenotuba:20220401225125j:image

 

パワーあって楽しかったです

 

車体を持て余してたので今回少なかったカスタムコンテストにエントリーしてみたらどうですか?と提案してみましたが、こそっそり入賞してたのは面白かったです

 

 

 

そんなわけでレースですが、実は練習走行で爆ゴケかましました

 

名物のシケイン

 

しかも自分のじゃなくてナンディ号

 

ほんと壊れてなくて良かったです

 

 

最初はスプリント

 

f:id:orenotuba:20220401225723j:image

 

f:id:orenotuba:20220401225747j:image

 

クラス分けがあって自分はノーマルクラスにエントリー

もう一つのクラスとの違いがよく分からなくて悩んだんですが、簡単にいうとノーマルクラスがキャブ車でもう一つのクラスがインジェクション車みたいでした

 

混走でしたがインジェクション車の速い事

 

欲しくなりましたよ^ ^

 

今回は逆回りで3ヒート

 

レースの度にハンデ(スタート位置)の調整がされて楽しかったです

 

ちなみに逆回りの方が自分に合ってました

 

 

 

 

で、耐久です

 

 

f:id:orenotuba:20220401230949j:image

 

スプリントもノーマルクラスはエントリーが少なかったわけですが、耐久もノーマルクラスは少なくて、レイダーを試乗させてもらった“きだらけ”さんのチームがライバル

 

そして白熱のバトル

f:id:orenotuba:20220401231018j:image

 

後半、きだらけさんチームがマシントラブルで脱落してノーマルクラストップでゴールしました^ ^

 

f:id:orenotuba:20220401230725j:image

 

 

そんなわけで表彰式

f:id:orenotuba:20220401230905j:image
f:id:orenotuba:20220401230908j:image
f:id:orenotuba:20220401230914j:image
f:id:orenotuba:20220401230911j:image

 

賞品たくさん貰いました

 

 

聞いたところ、今回のエントリーはいつもの半分ぐらいだったとの事でした

 

美浜サーキットは広いので台数いた方が絶対楽しいですよね

 

 

というわけで、翌日は近畿スポーツランドでルーツザ原チャリが控えてるので挨拶もそこそこに宿へ向かうのであった…

 

(マシントラブルがあったきだらけさんチームも翌日ルーツザ原チャリにエントリーしてたので聞いたら一度帰って組み直してくるとの事でした。はたして間に合うのか⁉︎)

ローダウンから戻した話し

ローダウンのままでも車検には通りそうでしたが、ディーラー重整備案件が浮上しまして、特にディーラーで言われた訳でも無いのですが、念の為戻しておきました

 

f:id:orenotuba:20220326140856j:image

 

車高が3センチほど変わった事なんて乗ってる本人ぐらいしか気が付きませんが、ローダウンしてたのを知ってるとノーマル車高を見ると一瞬「うわっ」ってなります

 

f:id:orenotuba:20220325140834j:image

 

Fストラット一式の予備を持ってると変えるのもそれほど手間が無いのでお勧めです

 

以上

ブレーキパッド交換した話し

エブリイのやつ

 

もうそろそろと思いながら半年以上騙し騙し走ってそろそろ限界かと思い重い腰を上げました

 

純正品はお高いし、格安のも効かなかったら怖いしで、HITACHI製を購入しました

f:id:orenotuba:20220325133941j:image

 

届いたのが夕方だったんですが、その日を逃すと天気が悪そうだったので駐車場で交換を決行

 

ジャッキアップして、ウマかけて、タイヤ外してこんな感じ

f:id:orenotuba:20220325134230j:image

 

裏にある12か14のボルトを1本外してパッドを外します

f:id:orenotuba:20220325134435j:image

結構ギリギリでした

 

新品との比較

f:id:orenotuba:20220325135024j:image

 

 

古いパッドを使ってピストンを戻して

f:id:orenotuba:20220325135146j:image

 

新品を軽く面取りして組み付けて完成

f:id:orenotuba:20220325135317j:image
f:id:orenotuba:20220325135314j:image
f:id:orenotuba:20220325135321j:image

 

バイクのパット変えるより楽ちんでした

 

目指せ20万キロ!(もう14万キロ近い)